車買取に出したら【税金】は戻ってくるの?

車を廃車にすると法的に税金が還付される制度がありますが、売却した場合は名義変更となるので法的に税金は還付されません。国から税金を受けとることはできませんが、売却した買取りショップから税金を受けとることができます。損をしないためにも、ショップを利用する前に税金が還付されるか確かめておきしょう。

返ってくる税金は売却する月によってさまざまで、売却した月の翌月から翌年の3月までの税金が還付されます。7月に売却した場合は、8月から翌年の3月分の税金が戻ってきます。「廃車にしたのに税金の請求がくる」そんなときは、廃車手続きが済んでいないか、提出する月の関係で請求されていることが考えられます。1度手続きをしたところに問い合わせて、確認してみると良いでしょう。また、軽自動車の場合は税金が還付されないので注意が必要です。

委任状に判を押さないように気をつけましょう。押してしまうと還付される税金を放棄することになってしまいます。業者任せにしていると、何も分からずに言われるがままに進められてしまいます。必ずある程度の知識を備えておきましょう。どんなことで得をするか、損をするか事前にリサーチしておくことが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする