車買取って【領収書】はどうするの?こちらが用意するの?

車を買取ってもらうとき、現在は金銭的なトラブルにならないために振り込みにしているところがほとんどです。振り込むことにより銀行に記録が残されます。これが、後々金銭トラブルになるのを防ぐのです。しかし、小さなお店ではその場で現金で支払われることもあります。その時にこれだけ支払った、受け取ったという証拠になるのが「領収書」です。

基本的に領収書はお金を受け取る人が記入します。領収書を記入する際に大切なことがいくつかあるので知っておくと良いでしょう。

まずひとつはお金を支払った人の名前を必ず入れることです。名前が入っていないと証拠不十分となるので気をつけましょう。金額を記入することも大事です。間違えないように再度確認すると良いでしょう。印鑑と収入印紙も必須です。

現金で受けとるにしても、銀行振り込みの場合でも、第1に大切なのは信頼できる業者選びです。業績が分かれば必ずチェックしておきましょう。また、後悔しないためにも、相場は必ず知っておくべきです。相場を知らないで数十万円損をすることもあります。少しでも高く売るために、たくさんの業者で査定をして、その中で最も高く買取ってくれるところを選択しましょう。

この記事ではネットで車査定する方法についてご紹介したいと思います。「今の車がいくらで売れるかネットで調べたい」「一番高く売れるお店はどこだろう?」「あの中古車店はいくらで売れるかな?」このような方の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする