【車買取】ローン中の車でも買取は可能?

ローンを支払っている途中でほかの車に乗り換えたい、生活状況が変わって支払えなくなった、事故をおこしたなどの理由で車を売却したい場合、結論から言うとできます。しかし、基本的に1度組んだローンは、それを完済させるのが常識です。ただ、やむを得ない理由で返済できなくなってしまった人もいることでしょう。

「ほかの車に乗り換えたい」場合、愛用中の車を売却して、それで得た費用をローンの返済にあてることができます。事故をおこしたとき、支払えなくなった場合も同様です。利用中の車を売却してその費用をローンの返済にあてられます。売却した費用が返済額より多い場合は特に問題はありませんが、少ない場合は差額を支払わなければならないので注意しましょう。

ローンの返済中に車を売却したとき、その車の所有権が失われます。その際所有権を解除するための手続きを済ませなければなりません。また、ローンを早く返済するために、高く売れる業者選びも要となります。

高く売れる業者をいくつかピックアップして査定してもらいましょう。また、口コミは実際に利用した人たちの意見をチェックできます。それだけですべてが決まるわけではありませんが、参考までに見ておくと良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする