車買取にお願いする時【印鑑証明】は2通必要なの?

車を買取ってもらう際、書類を用意したりめんどうな手続きをしたり、何かと手間がかかります。大手の買取りショップを利用すると、名義変更を自分の代わりに済ませてもらえるので便利です。大手買取りショップは、つねにサービスの向上を目指していて、自社を利用してもらうためにめんどうな手続きを代わりに受けるサービスをしています。手続きがめんどう、そんな人は大手の買取りショップを利用すると良いでしょう。

車を買取ってもらうときに、印鑑証明が必要となります。手続きをするときに実印を押すことになるのですが、印鑑証明はその実印が本物であることを証明するために使われます。

ほとんどのところで2枚用意することになるでしょう。ひとつは名義変更に使うため、もうひとつは税金の還付金を受けとるためです。印鑑証明は区役所に行って印鑑を登録したあとに発行してもらえます。

軽自動車の場合は普通車よりも手続きが数段楽になると言われています。めんどうな手続きがなく、印鑑証明をわざわざ用意する必要もありません。

車を買取ってもらったら、それでもうおしまいというものではないので、高く売ることばかりに力を入れていないで大事な手続きを忘れないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする