【車検切れ】公道は知れない車の廃車はどうすればいい?

車検が切れてしまった車を持っている方って、実は意外と多いんです。
家具などの身近なものでも「いつか使うかもしれない」と考えて、なかなか捨てられないことって結構ありますよね?

それと一緒で、車も「いつか乗るかもしれない」と思うと、車検が切れてもなかなか処分出来ないものなんです。
車検が切れた状態での廃車手続きには、車検証が必要となります。
しかし何年も放置していると、車検証がどこかに紛失してしまったなんてこともあり得ますよね。

そんな時は陸運支局で車検証を再発行してもらえるため、事前に連絡をして手続きを行い、車検証を再発行してもらいましょう。

ではどのように廃車にするのかというと、レッカーで引き取ってもらい解体しましょう。
また行動を走るだけならば仮ナンバー(臨時運行許可番号標)を貸し出してもらい、運転して持っていくという方法もありますね。

しかしレッカーでの引き取りなどはお金がかかってしまいます。
そこでただ廃車にするのではなく、廃車買取業者に買い取ってもらう方法が実は一番苦労がない方法なんです。

廃車手続きなどを代行してもらえることもほとんどですし、何よりも廃車に値段がつくほか、レッカーや廃車費用が一切かからないことも多いんです。
自分で手続きを行い廃車するとお金がかかるだけですが、廃車買取業者ならば予想外の高額で売れることもあるため、多くの廃車所有者の方がびっくりされているのです。

もしも車検が切れて所有されている車の廃車を検討されているならば、まずはこういった業者に査定に出してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする