【自賠責保険】が残っているけど廃車したらどうなるの?

自賠責は万が一事故をおこしたときのために加入しなければならない保険です。車を運転する際は証明できるものを必ず所有しましょう。持っていないと違法になってしまいます。

車が廃車になり自賠責が残っている場合、保険金が戻ってきます。ただ気をつけたいのが、戻ってくる費用が解約手続きをした次の月から月割りになることです。7月に解約手続きをした場合、5月に廃車手続きをしていても8月からの月割りになります。その間の費用は支払われないので注意しましょう。解約手続きをしておかないと損です。うっかり手続きを忘れていた、なんてことがないようにできるだけ早く手続きをしましょう。

解約は各保険会社でおこないます。待っていても保険会社から解約してくださいというお知らせはきません。自分から申請しないと費用は戻ってこないことを頭に入れておきましょう。

保険会社によって支払われる費用はバラバラです。違う保険会社に加入していた人より受けとる額が多いこともあれば、少ないこともあります。まわりに廃車にした人がいるなら、参考までにその人の意見を聞いておくと良いでしょう。また、保険会社によって必要な書類も異なるので、直接問い合わせて確認しておくべきです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする