廃車したら【自動車保険(任意保険)】はどうすればいい?

自動車保険に加入している車を廃車にした場合、保険料が戻ってきます。ただ、自動車税のようにこちらから申し出なくても戻ってくるわけではないので、注意が必要です。自動車保険に加入している車を廃車にするときは、返戻金を受けとるための申請手続きをしなければなりません。書類をする際に必要な書類がいくつかあります。後々になってあたふたしないためにもある程度のことを知っておくと良いでしょう。

返戻金の計算方法は保険会社によって異なります。事前に保険会社に問い合わせて、自分の車がいくら戻ってくるのか確認してみると良いでしょう。また、加入して1年未満で廃車になってしまったとき、受けとる金額が少なくなることも頭に入れておかなければなりません。

返戻金は廃車にした日からではなく、解約手続きをしてからの計算で決まります。解約手続きが遅くなるほど損をしてしまうので、少しでも多く受けとるために廃車になったらすぐに解約手続きを済ませましょう。

また車に乗る可能性があれば必ず「中断証明書」を発行してもらいましょう

自動車保険は今後また車に乗る可能性があれば中断証明書を発行する事で、10年以内であれば前回の等級を引き継げる制度があります。この中断証明書を発行していない場合また等級が最初からになりますので、また車を乗る可能性があるのであれば必ず中断証明書を発行してもらいましょう。

中断証明書の発行は加入している保険会社に連絡すれば発行手続きを行ってくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする