車査定の前に確認!車検証の『所有者』の欄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
車検証

車検証

車検証の『所有者』の名前が自分じゃない!?なんで?

 

オレの車なのに、所有者が自分はないってどういう事だ?(怒り)
私の車なのに、所有者が私じゃない。。大丈夫なの?(不安)

 

あなたは自分の車の車検証をちゃんと見た事があるでしょうか?
自分の車のハズなのに所有者が別の名義になっている事があります。この状態でこのまま乗っていても大丈夫なんでしょうか?

 

結論から言うと 普通に乗る分には『使用者』の欄があなたの名前になっていれば問題ありません。

 

普段 乗る事に対して重要なのは【所有者】の名前よりも【使用者】の名前が重要です。
この名前の方に対して税金などが掛かって来ますので使用者があなたの名前であれば問題ありません。

ですから普通にこれまで通り乗る分には何も慌てる必要はありません。

 

何で所有者の名前が違うの?

そもそも、何でこの使用者と所有者が違う というケースがあるのかというと、
多くケースが『ローン』購入された場合、所有者が別の名義になる事があります。

 

ローン会社や銀行であったり、車の販売店であったりします。

 

ローンで購入する場合、厳密に言うと、『支払い終えるまで自分の車ではない』という事です。

 

それは何故かというと、車自体が担保になっているからです。

 

あなたはクレジットカードのキャッシングや銀行のフリーローン、消費者金融などでお金を借りた事ありますか?

借りた事がある方は分かると思いますが、金利はどれも10%以上がほとんどです。それに比べて車の金利というのは金融機関にもよりますが一桁台です。これは、『車』自体が担保になっている為に安い金利で借りる事が可能となるわけです。

 

クレジット会社や銀行からローンの条件として、所有者をクレジット会社や銀行や販売店にする事でローンOKというような事もあります。

ローンが終了すれば所有者名義は自分の名前に変更できます。

 

ローンは返し終わったのに自分名義になっていない!!

ローンの返済が終了したからと言って、自動的に自分の名義になる事はありません。

ローンの返済が終了したら『完済証明』が届くはずですので、それを持って販売店に持って行けば所有者変更の手続きをしてもらえると思います。

 

※何で購入した先の車販売店が自動でやってくれないのか!?

クレジット会社や銀行からお金を借りて車を購入した場合、実は、もうそれ以降の詳しい情報は車屋さんは分かりません。

これよくあるんですが、販売店に『ローンはあと何回残っている?』と聞かれる事がありますが、詳しい情報は個人情報になるので、クレジット会社や銀行も車販売店に教えてくれないのです。

 

もちろん、最初に組んだ情報は残っていますが、それ以降の詳しい情報は銀行・クレジット会社とお客様とのやり取りになるので残債や回数や支払いの事は直接ローンを組んだ銀行やクレジット会社に連絡するようにしましょう。

 

所有者が違うと何が問題なの?!

 

さて、所有者の名前が違っても普通に使用する分には何も困る事はありません。

じゃあ 何が問題になるかというと、

 

『売却』する時に困ります。

 

所有者が自分ではないと、売る時にその所有者の許可が必要になるわけです。

 

所有者の名前が銀行・クレジット会社・車販売店の名前の場合

ここで先ほどの話に繋がってくるのですが、ローンが残っている場合 この許可が下りない という事になります。
だから、勝手に売る事ができないのです。

ローンや売掛金が残っていない場合は【譲渡証】を発行して貰えば車を売る事が可能になります。

 

 ローンが残っている⇒譲渡証を出してくれない⇒だから売れない

 

という事になります。

 

ローンが残っている車を売りたいんだけどどうすればいい?

さて、ローンが残っていると車が売れない仕組みは分かっていただけたでしょうか?

ですから、どうしても売りたければ残っているローンを何とかする必要があります。
ローンを全部支払ってしまえば売るのは自由ですからね。

 

方法は3つあります

 ・現金でローン残債を一括で支払い車を売る

 現金で支払って、残債が0になれば売るのは全然問題ありません。

 

 ・車の売却手続きを行って、買取査定が残債を上回った場合

 ローンの支払いに充当して、残った分を現金で貰えます。

 

 ・車の売却手続きを行って、買取査定が残債を下回った場合

 差額分を現金で支払うか、買取店によっては新たにローンが組める場合があります。

 

 

ローンが残っている車を売りたい場合この3パターンのどれかになります。

もし、どうしても手放したくて、買取額が残債を下回った場合は買取店に残った残債をローンに組めるか聞いてみましょう。
大手の買取店の場合、専用のローンが用意されています。

 

★注意★

たまに、「車のローンは今のまま支払い続けて、車は売りたいんですけど」というお客様がいらっしゃいますが、残念ながらそれはできません。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加