スズキ【ラパン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラパン1

ラパン

スズキのラパンは可愛らしいデザインを持つ5ドアハッチバックの軽自動車です。前輪駆動車と四輪駆動車の設定があり、全長3395mm、全幅1475mm、全高1525mmというサイズで、52馬力のエンジンと無段変速機の組み合わせでエネチャージを搭載し燃費は35.6km/lと優れた数値を達成しています。

パステルカラー調のボディカラーを中心に4種類のツートンカラーの設定があります。メーターの中にはマルチインフォメーションディスプレイが搭載され、ドア開閉の状態からエコロジー走行のスコア、記念日の表示などをアニメーションで表示します。

インパネはナチュラルとシンプルというコーディネートから選べます。また、メモリーナビゲーションを装備すると7インチのモニターから車の位置を映し出す全方位モニターという機能もオプションで用意されています。

インテリアはシートカラーはパイピング装飾も選択でき、さらに3種類のカラーが選べます。シートのフルフラット化やリアシートを倒して荷室として使うことも可能で、ドリンクホルダーやポケットなども充実しています。

安全装備はレーダーブレーキサポート、誤発進抑制機能、車両走行安定補助システムなどが装備できます。アクセサリーはシートカバーやキーのリモコンなど多彩なバリエーションが用意されています。

2代目ラパン

ラパン2
スズキの二代目ラパンは2008年~2015年の間販売されていた5ドアハッチバック型の軽自動車で、可愛らしいスタイルに全長3395mm全幅1475mm全高1510mmというサイズを持ち、前輪駆動車と四輪駆動車の設定がありました。

エンジンは54馬力のものと64馬力のターボエンジンの設定があり、どちらもインパネシフトに配置された無段変速機を採用しており、最も燃費の良いモデルはJC08モードで22.8km/lを達成しており、エコランプで低燃費走行のサポートをしています。

発進はキーレスエンジンプッシュスタート方式を採用しています。インテリアはフロントシートにベンチシートを採用。リアシートのリクライニングも可能となっていて、フルフラット化やリアシートの片側ずつの格納も可能となっています。

シートは表側と裏側で違う色使いのアイボリー系内装と一色のブラウン内装から選ぶことができました。また、キーレスエントリーのリモコンキーなど、ラパンの名前の由来であるうさぎのモチーフがデザインされており、車内外にいくつかうさぎのモチーフが隠れているそうです。

後期モデルには丸いライトが特徴的なデザインの異なるモデル・ラパンショコラが追加されました。一部グレードには当時の軽ではまだ珍しかった白いルーフによるツートーンカラーが設定されていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加