【車の価値は毎日下がる!】売るなら当然早いほうが良いに決まってる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
下がる

下がる

 

『車の価値』というのは基本的に登録した日から右肩下がりです。

「漫画の主人公が乗っていた!」とか「もはやアンティーク」といった、そういった付加価値が付かない限り、車の価値というのは毎日下がっていきます。だから車の買い替えを検討中の方や手放す事を考えているのであれば、売るなら早いほうが良いでしょう。

 

新車の価値は下がらない!?中古車の価値は下がる!?『中古車販売店』の社長の苦悩

車というのは登録した瞬間から、【中古車】扱いです。
まぁ、【新古車】と言われたりもしますが、正式にはそういう言葉は存在しません。

 

登録したら、新車じゃない=中古車 という事になります。

 

登録していない車というのは、基本的に新車なのでお店で展示していても車の価値というのは下がりません。
まぁ、売れ残って値引きするかしないかはその販売店によりますが、どんなに展示期間が長くても売る時は『新車』なので車の価値は基本的には下がりません。

 

したがって、販売ディーラーに展示されている車は【価値が下がる】という事はないのですが、、、

中古車はそうはいかないのです。

 

中古車販売店などで並べられている中古車というのは展示しているだけで価値が下がっていくのです。

もちろん、そのお店が強気で『価格は下げない』といえばそれはそれでもOKですが、全国の相場は下がっていきますので時間が経てば経つほど売るのが難しくなっていきます。

 

私はメーカー系列の販売ディーラーの経営者の知り合いもいますし、中古車販売店を経営している知り合いもいます。

どっちの経営ももちろん色んな悩みがあって、どっちが大変というふうに言い切る事はできませんが、中古車販売店を経営している知人は、、本当に在庫リスクが怖くて、、ちょっとでも危ないと感じたらすぐに見切って損してでもオークションで売ってしまうそうです。

 

売れずに置いておけば、どんどん価値は下がるからです。

もし売れずに残って何年も経ってしまうとただの鉄クズです。

 

ですが、お店の帳簿上では【在庫】なんですよね。

 

最終的には鉄くずに出して数万円で売ってしまって大赤字。

 

【50万円で仕入れた車が数年後に1~2万円の鉄クズで売ってしまって大赤字になる】

 

これは極端な例ですが、そういうリスクがあるために、、『あっ、この車はヤバイ!』って感じ取ったら、赤字覚悟でもオークションに流して売ってしまうと言っていました。

 

それくらい、中古車というのは水モノなんですね。

お店側はそれくらいシビアに考えていますので、売るなら早いほうが良いというのは分かって貰えると思います。

 

頻繁に車が入れ替わって繁盛してそうな中古車屋さんも、その影では赤字でオークションなどで売ってそんなに儲かっていないというが本当のところかもしれませんよ。

 

まとめ

 

売るなら当然早いほうが良いに決まってる!

 

今すぐ車査定を!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加